しがさか号の日報

休日にはマニュアル車を乗り回す会社員のブログ

新駅と廃線跡

今日は東上線でお出かけしました。

 

まずは昨日の10/31に開業したみなみ寄居駅。ホンダ寄居工場のすぐ側にあります。工場の従業員が増加する見込みで、自動車通勤者の増加による道路渋滞の悪化を防ぐために、ホンダの要望により開業しました。

 

f:id:shigasaka:20201101212659j:plain

ホームの様子です。駅前に駐車場があり、車も写っています。

 

f:id:shigasaka:20201101212904j:plain

駅舎です。写真奥で道路を跨いでいるのが駅とホンダ寄居工場を結ぶ連絡通路です。

 

 

みなみ寄居駅を一通り見たら高坂駅に移動。「関越ウォーク 高速ルート 6. 川越IC〜森林公園駅」で紹介した東武高坂構外側線廃線跡を再訪しました。

 

f:id:shigasaka:20201101214857j:plain

f:id:shigasaka:20201101214920j:plain

互いに近い場所から撮った2枚。上が8年前、下が今日撮影。まなびのみちの整備により、路面が大きく変わりました。

 

f:id:shigasaka:20201101220636j:plain

葛袋産業団地より奥まで行くとこんな感じです。8年前にも同じ場所で写真を撮ったようで、4つ写っている車止めは新たに設置されたことが分かりました。

 

高坂カントリークラブを西から回り込み、関越道まで戻ってきた頃には日が暮れていました。渋滞をしばらく眺めてから帰宅。急行電車の安定した走りが快適でした。