しがさか号の日報

休日にはマニュアル車を乗り回す会社員のブログ

関越ウォーク 高速ルート 7. 森林公園駅〜群馬藤岡駅

2012年6月30日(土)

県道47号 / 上越新幹線沿い / 関越自動車道沿い

 

この先は大学に入学してから歩きました。ここまでと違って写真が残っているため、歩いた日付まで分かりました。

今回は関越道から一旦離れます。理由は

・嵐山の丘陵地に側道が少なく関越道を追い続けるのは面倒

群馬藤岡まで経路検索したら途中で上越新幹線に沿って歩き続けるルートが表示され、そちらに興味が湧いた

といったところです。

 

森林公園駅を北口から出て県道47号を北上。2車線道路が続き、家々や田んぼ、林が左右に見えます。

 

駅から12km進んだら押切橋で荒川を渡ります。その後ゴルフ場と秩父鉄道も跨いで国道140号バイパスに向けて下りていきます。前方には上越新幹線。右が熊谷方面、左が本庄早稲田方面です。

 

f:id:shigasaka:20201031105159j:plain

荒川はこんな感じでした。

 

山田うどんで昼食を取り、国道140号バイパスを西へ。600m進んだら右折し、観音山の北側を通って秩父鉄道三ヶ尻線を渡りました。

 

f:id:shigasaka:20201102210100j:plain

秩父鉄道三ヶ尻線の踏切から撮影。奥の高架が上越新幹線です。

 

その先に進むと右から上越新幹線が近づいてきます。県道75号を渡るところで新幹線と合流。左側の側道を通って御陵威ヶ原の工業団地を抜けました。

 

4車線の道路を渡ってしばらく進むと畑が見えてきます。ここで新幹線の右側へ。その先は新幹線に沿って真っ直ぐな道が続きます。センターライン無しで一時停止の交差点が多くあるので自動車が長く走るような道ではありませんが、交通量少なめで歩くにはよかったです。左右には畑や家々が広がり、遠くまで見通せることも多いです。

 

f:id:shigasaka:20201102215613j:plain

新幹線の橋脚に残っていた国鉄

 

f:id:shigasaka:20201102220034j:plain

こんな感じの道が続きます。新幹線が右側に写っているのは来た方向を振り返って撮影したためです。

 

新幹線と合流してから14kmで本庄早稲田駅に到着。そのすぐ手前では丘を越えるので、本庄市街地を見下ろしたり駅のホームを覗き込んだりできます。

 

f:id:shigasaka:20201102221927j:plain

手前には駅前駐車場、奥には本庄市街地が見えます。

 

本庄早稲田駅の先に進むと左から関越道が近づいてきます。駅から3km地点で交差。そこからは再び関越道沿いを進みました。

 

上里SAで上里ラーメンを食べたら関越道を離れて国道254号へ。長浜交差点を右折し、神流川を渡ったら群馬県です。

 

f:id:shigasaka:20201103193443j:plain

手前が埼玉県、奥が群馬県です。

 

小林交差点を直進し、八高線を渡って右に進むと群馬藤岡駅に到着。森林公園駅から40kmのウォーキングでした。この距離を歩くのは初めてで、上里SAに寄るくらいから足が痛かったです。八高線東武東上線を乗り継いで帰宅。遠くまで来たことを実感しました。