しがさかのブログ

関越・羽越ウォーク(神奈川県〜秋田県)の記録など

車検を受けました

先日車検を受けました。

 

流れはこんな感じ↓

 

[1日目午前]

ディーラーに行き、車を預けて店内へ。書類に名前などを記入した後、車検全体の流れについて説明を受けました。見積もりができるまで店内で待機かと思っていましたが、ここで一旦帰宅見積もりができたら連絡するとのことで、代車で帰りました。店内にいた時間は10〜20分くらいでした。

 

[1日目午後]

車の状態や見積もりについて連絡があり、メールで見積書も送られてきました。見積書を確認し、今度はこちらから連絡。その日のうちに交換部品等を確定させました。車検が始まるまでは見積もりについても対面で説明を受けるのかと思っていましたが、この部分は全て電話とメールでのやり取りでした。

 

[2日目午後]

代車でディーラーに行き、費用を払って車を受け取りました。このときも店内にいた時間は10〜20分くらいでした。

 

[数日後]

車検証と検査標章が自宅に郵送されてきたので、ディーラーで貼られた保安基準適合標章を剥がして検査標章に貼り替えました。これで車検とそれに伴う作業は完了です。

ちなみに、このときドラレコに車検中の映像が残っていることに気が付きました。中身は少ししか見ていないですが。

 

ミッションオイルを交換したのでシフトレバーが車検前よりも自然な感じで動かせるようになりました。またどこか走りに行こうかな。

国境の新しいトンネル

上越国境の新しいトンネル新三国トンネルが先月(2022年3月19日)に開通したので走ってきました。国道17号のトンネルです。

 

新潟県側の入口の様子。トンネルが2本ありますが、今回開通したのは右のトンネルです。左のトンネルは新三国トンネル開通まで使用されてきた三国トンネルで、現在は閉鎖されています。

 

www.jomo-news.co.jp

こちらの上毛新聞の記事に「幅員が3メートル広くなり、大型車のすれ違いがスムーズになって安全性が向上した」とあるように、三国トンネルよりも幅員が広くなったので走りやすく感じました。コンパクトカーで走っても多少圧迫感のあった三国トンネルとは大違いです。

 

新潟県側のトンネル入口は「関越ウォーク 街道ルート 14. 猿ヶ京〜二居」で通った場所でもあります。上はそのとき(およそ6年前)撮った写真で、下はそれと同じ構図で今回撮った写真です。比較すると写真奥の崖沿いが工事終了により片付いたほか、三国トンネル入口の門型支柱に付いていた標識が撤去されたことも分かります。

 

2本のトンネルを見た後は、湯沢でそばを食べてから下道で帰りました。最近あまりしなくなりましたが、たまには下道を長距離走るのもいいですね。

羽越ウォーク ~After Mikuni~ 14. 羽後亀田駅〜岩城みなと駅

2022年1月10日(月・祝)

経路: 

羽越ウォーク ~After Mikuni~ 14. 羽後亀田駅〜岩城みなと駅 - Google マイマップ

 

3連休の最終日。東京に帰る日ですが、天気が良かったので午前の時間を使って歩きました。

 

f:id:shigasaka:20220321095742j:plain

羽後亀田駅を出発。

 

北西に少し進み、三叉路に出たら右折。国道341号を東進しました。

 

f:id:shigasaka:20220321144233j:plain

国道341号は防雪柵が立っているところが多かったですが、

 

f:id:shigasaka:20220321141336j:plain

防雪柵が途切れているところから雪に覆われた田んぼを見渡すことができました。

 

f:id:shigasaka:20220321152132j:plain

国道341号をさらに進むと亀田の町に入りました。

 

f:id:shigasaka:20220327134137j:plain

天鷺村です。史料館や農家、武家屋敷などの建物が集まった施設で、亀田の歴史について知ることができます。亀田が亀田藩の城下町だったので、城を模した建物もあります。

この日は休村日だったので、中には入らず先に進みました。

 

f:id:shigasaka:20220327141448j:plain

亀田城佐藤八十八美術館です。天鷺村の近くで、こちらにも城を模した建物があります。

門の前まで行きましたが、こちらも休館日だったので入館できませんでした。

 

f:id:shigasaka:20220327150511j:plain

美術館は小高い場所にあり、亀田の町を見下ろすことができます。(東門に向かう坂道から撮影)

 

f:id:shigasaka:20220327155353j:plain

美術館の近くに雪捨て場があり、ひっきりなしにダンプトラックが出入りしていました。

 

f:id:shigasaka:20220327174212j:plain

この地域で何回か見た緑色の案内看板。「国道7号 秋田・本荘 ← → 秋田空港 秋田市雄和」と、青い案内標識に書かれていてもよさそうな内容です。

 

f:id:shigasaka:20220327181256j:plain

除雪作業中の道を回避しながら亀田の町を北上し、熊野神社付近で衣川を渡りました。風情のある川でした。

 

丁字路に出たら左折。国道341号をしばらく西に進んでから右折しました。

 

この先は建物が減り、しばらく上り坂が続きます。

 

上り坂の先に天鷺トンネルがあります。

 

トンネルを抜けると今度はしばらく下り坂が続きます。日本海東北自動車道を潜り、二古の集落に近づいたところで右折しました。

 

その右折した丁字路なのですが、横断歩道の手前に通常2つあるダイヤマークが1つしかありませんでした。この横断歩道で初めて気が付きましたが、Googleストリートビューで確認したところ、この地域にはダイヤマークが1つしかない(もしくは横断歩道から遠い方のダイヤマークが消えかかっている)横断歩道が多いみたいです。

 

坂を上り、新興住宅地を抜けて国道7号に出ました。ここまで来たらゴールの岩城みなと駅まであと少しです。

 

f:id:shigasaka:20220331121605j:plain

西目(前々回の経由地)からしばらく内陸を歩いていましたが、ここで再び海沿いに出ました。

 

道の駅岩城で買い物をした後、岩城みなと駅を目指しました。羽越本線を渡るためだけに国道7号を数百m戻りましたが、後から調べてみると駅の側に連絡道があり、それを通るのが早かったみたいです。

 

f:id:shigasaka:20220331135820j:plain

岩城みなと駅に到着。ここから列車に乗って新潟経由で帰りました。羽越本線の車窓から見えた日本海はずっと晴れていました。